アウトプットが語学の最短習得に欠かせない!?

投稿者: | 2017年1月9日
Pocket

 

 

こんにちは!!

今日は語学を完璧主義の人が短期で習得するために欠かせない

 

・「圧倒的な量のアウトプット」

 

 

について書いていきます!!

 

 

日本人はとにかく完璧主義の人が多くて、完璧になってから実践しようと思っているから結果的に習得もかなり遅れてしまうんですね。

 

じゃあ、どうすれば短期で習得できるかというと簡単で

 

 

・「不完全なままでいいからひたすらアウトプットする」

 

 

ってことなんですね。

 

 

こうすることでいち早く自分の弱点が浮き彫りになって次はそこを埋めて行くだけでいいから楽なんです。

 

 

 

ですが、注意点が二つあります!!

                                                               

  1. 圧倒的な量のアウトプットを始める前に少なくとも入門レベルの文法と単語は勉強しておく。(さらっと流す程度でよい。)

 

2、アウトプットを行うと同時に必ずインプットも並行して行う。

 

というものです!!

 

 

順番に説明していきますね!!

 

まず、一つ目の「圧倒的な量のアウトプットを始める前に少なくとも入門レベルの文法と単語は勉強しておく。(さらっと流す程度でよい。)」

 

という部分ですが、これはかなり重要です!!

そもそも頭の中がすっからかんな状態でアウトプットしようとしてもそもそも何も詰まっていない状態だからアウトプットの質が全く上がらないんですね。

だからアウトプットを始める前にせめて入門レベルの文法と単語くらいは勉強しておく必要があります。

 

 

次に二つ目の「アウトプットを行うのと同時に必ず並行してインプットも行う」

 

という部分ですが、これもかなり重要です!!

やはりアウトプットのみを繰り返していても語学は上手くなりません。

インプットの質を高めることも並行しないと必ずどこかで行き詰まります。

 

 

完璧主義的な傾向が強い方はこの二つの点を意識してアウトプットをしてみて下さいね!!

一気に英語力が伸びますよ~。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です