英語の最短習得に欠かせない勉強素材選びについて!たったの2ステップで英語の勉強を継続できる自分になる・・・

投稿者: | 2017年2月1日
Pocket

 

こんにちは!!

今日は

 

「英語を勉強するための素材」

 

について記事を書きます。

 

 

あなたは、英語や他の言語を勉強する際にどのような素材を用いていますか?

単語帳、文法書、オンライン教材、ドラマ、洋書などなど素材は無限にあると思います。

 

今日意識していただきたいのは

 

・「自分が興味のある、また楽しいと思える素材を用いること」

 

です。

 

 

これが継続学習のために欠かせない要素の一つで、あなたがなかなか勉強を継続出来ない原因はここにあることも少なくありません。

 

やっぱり語学の習得にはある程度の負荷と繰り返しが不可欠なのですが、自分にとって興味の薄い教材を使用しているとどうしても勉強を続けるのが億劫になってしまうんですね。

 

 

じゃあどうすればあなたにとって興味のある素材が見つかるのかというと簡単で

 

 

①ノートを開いて自分が好きなことについて書き出してみる。

(なんでもかまいません。あなたが日常的に読む雑誌の種類や、好きなアニメとかでもオッケーです。)

この時にものすごく大切なのは

 

・「これで英語が出来るようになるのか」

 

・「これと英語がどう結びつくのか」

 

といったことは一切気にせず、どんどん書き出して見ることです。

というのも、僕たちは学校英語の影響でどうしても

 

英語=苦行であり先生に与えられる素材以外で勉強しても無駄

 

みたいに捉えてしまいがちなんです。

そのメンタルブロックが英語習得に悪影響を及ぼしているんですね。

 

だからこの段階では一切余計なことは気にせず、ただゴリゴリと書き出して見てください!!

 

 

②書きだしたもののなかからあなたが最も興味を惹かれるものについてあなたが勉強している言語で日常的に触れるようにする。

(例えばニュースに興味があるならFacebookでtimeのページを探していいね!を押して優先的に表示されるようにしてみたり、アニメが好きなら好きなアニメの英語版を探してみたり・・・。)

 

 

この2ステップを意識することであなたが本当に興味のある素材を見つけることができます!!

 

で、見つかったらあとは日常的に、あなたが勉強中の言語で読みまくってください。

 

 

こうすることで継続的に、楽しく英語に触れ続けることができますよ!!

 

 

実際僕も自分の英語がブレイクスルーしたのは学校で与えられる素材を全部無視して、自分が好きな素材だけを使って勉強すると決めたときでした。

 

やっぱり自分が一番興味のある素材を用いないと、飽きちゃうしそもそも勉強が続きません。

 

今、あなたが勉強が継続できない、楽しくないといった悩みを抱えているのなら

 

・「自分が興味のある、また楽しいと思える素材を用いること」

 

を意識してみてくださいね!!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です