たかのプロ野球雑談記

きららアニメと野球が好きな大学生です。野球メインでたまにアニメや漫画の話もします。

おすすめの歴代応援歌紹介パ・リーグ第1回

各球団のおすすめの応援歌を紹介していきます。今回はパ・リーグの1回目。パ・リーグの1、2位→セ・リーグの1、2位→3、4という順番で紹介していきます。では見ていきましょう。

福岡ソフトバンクホークス

武田翔太

高卒1年目の2012年から8勝1敗防御率1.07の好成績を残す。

代名詞のカーブを武器に今シーズンの復活を狙う。


秋山幸二

ホークスの監督も務めた秋山幸二

1994年にダイエーに移籍後黄金時代の西部のノウハウをホークスに伝え、常勝ホークス の礎を築いた。

監督時代は現役選手に混ざって柵越えホームランを打ち、ファンを驚かせた。


井口資仁

ダイエー、メジャー、ロッテと渡り歩いてきたスター選手。

ダイハード打線の一員で、プロ野球史上唯一の100打点カルテットのうちの一人。

ダイエー時代には日本シリーズ制覇を、ホワイトソックスフィリーズ時代にはワールドシリーズ制覇を果たしている。

現在はロッテの監督を務める。


真砂勇介

「ミギータ」(右打ちの柳田)で呼ばれる未来の三冠王候補。

23歳以下の選手が出場できる2016年のWBSC U-23 ワールドカップでは4本塁打を放ち、MVPに輝く。

2020年には一軍で50試合に出場し、2021年には開幕一軍入りを果たす。



千葉ロッテマリーンズ

井上晴哉

「アジャ」の名称で呼ばれるロッテの主砲。

ホームラン後のパフォーマンスは力士の「ごっちゃし」。


西岡剛(カチューシャ)

原曲はロシア民謡のカチューシャ。
もともと、西岡をロッテ入団に導いたスカウトの松本尚樹の応援歌だった。

2010年にプロ野球シーズン最多打席となる、692打席に立つ。


西岡剛(スピードスター)

2010年シーズンだけ使われた。2010年シーズンオフにメジャーに挑戦。

現在は独立リーグ栃木ゴールデンブレーブスに所属


今江敏晃

2011年からこの応援歌が使われる。
原曲はソウルキャリバーⅡの「Brave Sword Braver Soul」。

現在は楽天で二軍打撃コーチを務める。


井口資仁

ロッテ時代の井口の応援歌も良い。引退試合では9回裏に試合を延長に持ち込む2ランホームランを放った。

2018年からロッテの監督を務めているが、メジャー所属経験のある日本人選手が監督を務めるのは井口が初である。


以上、ホークスとロッテのおすすめの応援歌を紹介していきました。次回は巨人と阪神のおすすめの応援歌を紹介していきます。