たかのプロ野球雑談記

きららアニメと野球が好きな大学生です。野球メインでたまにアニメや漫画の話もします。

おすすめの歴代応援歌紹介セ・リーグ編第2回

中日、横浜のおすすめの歴代応援歌を紹介していきます。では、見ていきましょう。

中日ドラゴンズ

福留孝介

f:id:taka_gogaku:20210415214742j:plain

1995年ドラフトで高校生の選手に対しての史上最多の7球団による競合の末、近鉄が交渉権を得るが入団を辞退。

1998年ドラフトで中日を逆指名しプロ入り。

2007年までの日本球界在籍期間に2度の首位打者に輝く。

メジャーを経て、2013年に日本球界復帰(阪神入り)。

2021年から再び中日に戻る。

この応援歌は福留が幼少期から憧れている立浪和義の応援歌の流用である。


和田一浩

西武時代、30歳である2002年シーズンに初めて規定打席に到達した、遅咲きの選手。

2007年オフにFAで地元の岐阜県から最も近い中日に移籍。

2010年には打率.339、37本塁打、93打点のチーム三冠の成績で中日のリーグ制覇に貢献。

2015年に史上最年長である42歳11ヶ月で通算2000本安打を達成。


山崎武司

1996年に中日で、2007年に楽天本塁打王に輝いており、両リーグでの本塁打王の獲得は落合博満タフィ・ローズに続く3人目の快挙であった。

また、2007年の39歳での本塁打王打点王の獲得は40歳の門田博光に次ぐ、歴代2位の記録である。

楽天時代にもこの応援歌が使われた。


渡邉博幸

2004年には一塁手として中日のリーグ制覇に貢献。ゴールデングラブ賞を受賞した。

2005年以降は主に守備固めとして起用される。


外国人汎用応援歌

専用応援歌が作られる前の外国人助っ人選手の応援に使われる。

近年ではアルモンテ選手に使われ、ロッテの石川歩選手が口ずさんだことで有名。



横浜DeNAベイスターズ

鈴木尚典

1997年、98年に2年連続の首位打者に輝く。
1998年はマシンガン打線の3番として横浜の38年ぶりのリーグ制覇、日本一に貢献した。

現在は独立リーグの神奈川フューチャードリームズの監督を務める。


村田修一

2007年、08年に2年連続して本塁打王のタイトルを獲得。

また、2008年にはチームメイトの内川聖一首位打者に輝いており、最下位チームから本塁打王首位打者が出るのは史上初であった。

引退試合クラッシャー」と呼ばれており、佐々岡真司引退試合で佐々岡からホームランを打つ、矢野燿大引退試合でもホームランを打ち矢野の出場機会を無くすなど逸話が多い。

村田の前には谷繁元信に使われていて、2021年シーズンから牧秀悟に流用されている。


ロペス

日本球界に来る前のマリナーズ時代はイチローのチームメイトだった。

2017年には打点王最多安打のタイトルを獲得し、横浜のCS進出に貢献。
同年のCSでも活躍し、チームの19年ぶりの日本シリーズ進出にも貢献し、自身はCSの MVPに輝く。

2020年にNPBMLB通算2000本安打と、それぞれでの1000本安打を達成。これは、イチロー松井秀喜に続く3人目の快挙で、助っ人外国人に限定すると史上初の記録であった。


三浦大輔

2021年シーズンから横浜の監督を務めるハマの番長

応援歌にも登場する、トレードマークのリーゼントは矢沢永吉に影響されたもの。

横浜大洋ホエールズ横浜ベイスターズ、横浜DeNAベイスターズの3球団に所属したことのある唯一の選手で、横浜大洋ホエールズに在籍経験のある最後の選手でもあった。


ブランコ(チャンスVer.)

2009年、来日1年目の中日時代から39本塁打、110打点で本塁打王打点王に輝く。

横浜移籍後の2013年には、打率.333、136打点で首位打者打点王の二冠に輝く。

また、本塁打王41本はこの年シーズン本塁打日本記録を更新したバレンティンの60本に次ぐリーグ2位の成績であった。